睡眠薬 睡眠サプリ

睡眠薬の恐ろしさ

 

私は以前、睡眠薬を飲んでいたことがあります。

 

きっかけは精神科で「寝つきが悪い」と言ったところ、
睡眠薬を処方されたことがきっかけです。

 

最初は軽めの薬でした。
量も少量でした。

 

最初はそれでも効いてたんです。

 

しかし、徐々に耐性ができたのでしょうか。
薬を飲んでも寝れなくなりました。

 

そのことを医者に訴えると、
強い薬を処方されました。

 

薬を強くしたことで、
少しは効くようになりました。

 

しかし、また眠れなくなりました。

 

また、そのことを医者に告げると
倍の量の薬を処方されました。
おそらくMAXの量だったんじゃないかと思います。

 

飲んでから眠気よりまず気分が悪くなりました。
眠りに落ちても、熟睡できません。
幻覚を見たこともあります。

 

目覚めは最悪で、
日中起きている時はボーッとして頭がさえません。

 

いわゆる薬の副作用です。

 

 

私は、この時点で薬を飲むことをやめました。

 

すぐにやめれると思ったんです・・・。

 

 

ここからが地獄のはじまりでした。

 

断薬しようとするも、
薬がなくては全く寝れないので
すぐに手放すことはできません。
薬を飲まないと落ち着かないのです。

 

気が付けば私は”薬物中毒者”になっていました。

 

 

やめるのは大変でした。

 

いきなりゼロにするのは難しいので、
少量づつ減らしていきました。

 

完全に断つことができるようになるまで
数カ月間かかったと思います。

 

 

もしこれを読んでいるあなたが
睡眠薬を試そうと思っているなら、
おすすめしません。

 

手を出すのは簡単ですが、
すぐに依存症になります。

 

ドラッグと一緒です。

 


まずは睡眠サプリメントを試そう

 

眠れない辛さはわかります。

 

けれど、
危険な睡眠薬に手を出す前に、
サプリメントを試してほしいと思います。

 

サプリメントは薬ではありません。
薬ではないので、
副作用もないし、依存性もありません。
安心して飲むことができます。

 

その分、薬に比べて効果は落ちますが、
”身の安全”が最優先だと思うのです。

 

 

医師の処方箋もいらないですし、
手軽に試すことができますよ。

 

以下のページで、
私が試して効果があったサプリメントを紹介しています。
参考にしてください。

 

睡眠サプリ