メラトニン サプリメント

メラトニンサプリメントの副作用

 

メラトニンは眠気を促すホルモンです。

 

メラトニンサプリメントは睡眠サプリのなかでは
最強の部類に入りますが、
やはり効果がある分、副作用が心配です。

 

メラトニンサプリの副作用は以下の通りです。

 

  1. 悪夢をみる
  2. 生殖機能の低下
  3. メラトニン生成機能の低下

 

 

悪夢を見る

 

メラトニンサプリを服用している人で
「悪夢をみた」という人は結構多いです。

 

メラトニンは眠気を促す物質であることから
リラックス成分だと勘違いされやすいですが、
実際にはそのようなことはありません。

 

鬱病などには効果がないどころか、
悪化させる恐れがあると指摘されているくらいです。

 

 

生殖機能の低下

 

また、生殖機能に障害をもたらす危険もあります。

 

女性はもちろん男性機能にも影響をあたえることがあるので、
子供が欲しい人は注意が必要です。

 

 

メラトニン生成機能の低下

 

個人的には、これが最も危険だと思うのですが、
メラトニンサプリを飲むと、体内のメラトニン生成機能が低下する恐れがあります。

 

そもそもメラトニンは、体内で自然につくられるホルモンです。
それを人工的に摂取するわけですから、
人体機能のバランスが崩れる恐れがあります。

 

外部からメラトニンが入ってくれば、
体は「もうメラトニンを作らなくていいや〜」となってしまい、
体内で自力でメラトニンを作る機能が衰えてしまうでしょう。


メラトニンサプリは日本では認められていない

 

そもそも体内で生成されるホルモンを
人工的に摂取することに、私は違和感を感じます。

 

日本の厚生労働省も「安全性が十分でない」として、
国内での販売を禁じています。

 

よって、メラトニンサプリには国産はなく、
すべて海外産になります。

 

 

もちろん、厚生労働省が認めたからといって
100%安全ではありませんし、認めないからといって
危険とは限りません。

 

しかし、安全性をはかるうえでのバロメータにはなるのではないでしょうか。

メラトニンより安全で効果があるサプリとは?

 

安全性に問題があるので、
私はメラトニンサプリを飲んだことがありません。

 

口に入れて体内に取り込むものなので、
なるべく安全なものを飲みたいのです。

 

 

私は、安全性に問題がないことを確認したうえで、
いくつかのメーカーの睡眠サプリメントを試しました。

 

その中で、評価が高かったものをランキングにしています。
ご覧ください。

 

睡眠サプリ ランキング